DynamicPreview 通常版

DynamicPreview(ダイナミックプレビュー)は、Movable Type用のプレビュー機能強化プラグインです。

通常、MTのプレビューは管理画面と同じウィンドウで表示されるため、プレビュー確認後に管理画面へ戻らなければなりません。
(MT6からは環境変数PreviewInNewWindowでも設定可能です)
また、プレビューの動作途中で一時ファイル(仮のHTML)がサーバー上に残ってしまう場合もあります。

このプラグインを利用すると、プレビューに関する機能を管理画面上で簡単に設定変更できるほか、動的出力のためHTMLがサーバーに残ることもありません。
さらに、ブログ記事作成時に複数のテンプレートをプレビューしたり、別のユーザーにプレビューを依頼することも出来るようになります。

  • プレビューを別ウィンドウで表示
    記事/ウェブページ/テンプレートのプレビューを別ウィンドウで表示します。
  • プレビューを動的(ダイナミック)に生成・表示
  • 複数テンプレート一括 or テンプレート別プレビュー
    複数の記事/ウェブページのプレビューや、インデックステンプレート/アーカイブテンプレートのプレビューが可能。 →詳細・解説
  • 未公開・日時指定公開記事のプレビュー
    インデックステンプレート/アーカイブテンプレートのプレビュー時に未公開・日時指定記事のプレビューが可能 →詳細・解説
  • カテゴリ編集画面でのプレビュー
    カテゴリ編集画面でアーカイブテンプレートのプレビューが可能。
  • SSIインクルード対応
    管理画面でドキュメントルートを設定、ApacheのSSI Include Virtual機能をシミュレートします。 →詳細・解説

DynamicPreview Pro

上記の機能に加え、以下の機能を付加したDynamicPreview Pro、こちらは企業ユースを想定した上位版となります。

  • カテゴリ編集画面からカテゴリアーカイブのテンプレートをプレビュー可能
  • ベースURL設定機能
    開発環境と公開環境でURLが異なる場合などにも対応。 →詳細・解説
  • URL・文字列置換機能
    プレビュー表示時にURLや文字列を置換できます。 →詳細・解説
  • プレビュー依頼メールの送信機能
    管理画面から他のMTユーザーにプレビューをメールで依頼できます。→詳細・解説
  • プレビュー専用ロールの作成機能
    編集権限を持たないプレビュー専用のユーザーを作成できます。→詳細・解説

本プラグインは、Movable Type 6以上で動作します。

以降の説明はMT6.2.4を例にしていますので、ご利用バージョンに合わせて読み替えてください。

ダウンロードしたzipファイルを解凍すると、「plugins」フォルダができますので、その中にある「DynamicPreview」フォルダをご利用のMovable Typeの「plugins」フォルダにアップロードしてください。
プラグインの設定は、ブログごとに「ツール」-「プラグイン」-「プラグインの設定」画面内の「DynamicPreview」で行えます。

プラグインの設定画面

※上はPro版のプラグイン設定画面です。

複数テンプレートを一括 or テンプレート別に指定してプレビュー

記事/ウェブページのテンプレートが複数ある場合や、ブログ記事作成時にインデックステンプレート/アーカイブテンプレートなどをプレビューしたい場合に、ブログ記事編集画面からそれらを一括してあるいは個別に指定してプレビューを表示できます。

PCサイト用とスマートフォンサイト用のテンプレートが分かれている場合や、ブログ記事アーカイブを使用せず、インデックステンプレート/アーカイブテンプレートだけでウェブサイトを構築している場合でも、スムースにプレビューができるようになります。

アーカイブテンプレートの例

プラグインの設定画面でそれぞれのテンプレートIDを記載
(以下ではインデックスページのテンプレートも含めて記載しています)

なお、各テンプレートのIDは以下のようにURLから確認できます。
以下の例だと、インデックスページのテンプレートIDは「142」になります。

テンプレートIDを指定して設定を保存、その後にブログ記事編集画面を開くと、右下の「プレビューテンプレート」で、プレビューしたいテンプレートを選択できるようになります。

上記からプレビュー対象を選択後、「プレビュー」をクリックすると、別ウィンドウでプレビューが表示され、テンプレートごとにタブを切り替えて表示確認できます。
保存していない内容はプレビューすることができませんが、ver2.20からは記事データの保存時に限りプレビューウィンドウを自動更新する機能が追加されました。

プレビューウィンドウ内のタブ順序の変更

プレビューウィンドウに表示されるタブの順序は、プラグイン設定画面で指定するテンプレートIDの順序のとおりに左から並び替えることが可能です。(※記事アーカイブは左固定)

プレビューから除外するテンプレートの指定

プラグイン設定画面「除外するアーカイブテンプレートID」の入力欄に、プレビュー時に除外するテンプレートを指定できます。
これにより、ブログ記事アーカイブを複数利用している場合にそのテンプレートのみを除外したり、特定のカテゴリアーカイブをプレビューから除外するといったことが可能になります。

未公開記事/日時指定公開記事をプレビューする

未公開中の記事や日時指定公開の記事を編集する際のプレビューで、インデックステンプレート/アーカイブテンプレートにそれらを含めることができます。
その必要がある場合は、プラグインの設定画面で以下にチェックを入れてください。

本機能により、ブログ記事テンプレートが存在せず、インデックステンプレート/アーカイブテンプレートだけでサイトが構築されているような場合でも、ブログ記事編集画面からプレビューが可能になります。

SSIインクルード対応

テンプレート内でSSIを利用している場合、管理画面でドキュメントルートを設定することで、ApacheのSSI Include Virtual機能をシミュレートできます。

【Pro版のみ】ベースURL設定機能

Webサーバーが物理的に開発環境と公開環境に別れている場合で、かつテンプレートで相対パスを使用している場合、開発環境のプレビューでリンク切れなどを起こしてしまう可能性があります。
本機能を利用することで、「ベースURL」へサイトトップのURLを設定することで <base>のURLを変更することができます。

「ベースURL」が空欄の場合、<base>タグのhrefには、ブログの場合はブログURLを、ウェブサイトの場合はウェブサイトURLを自動設定します。
また、プレビューするテンプレート毎に「ベースURL」を変更したい場合は、URLに続けてカンマ区切りでテンプレート名を指定できます。

(例)
http://www.exapmle.com/,記事
http://mobile.exapmle.com/,スマートフォンサイト用記事

【Pro版のみ】URL置換機能・文字列置換機能

ベースURL設定機能のように、開発環境と公開環境が異なる場合で、かつテンプレート内で「絶対URL」を使用している際、テンプレート内のURLを置換してプレビューすることができます。

プラグインの設定を開き、「URL置換」欄に「検索対象文字列,置換文字列,テンプレート名」という形式で一行にひとつずつ設定すると、プレビュー時に設定内容に従ってURLを置換します。
なお、置換の対象となるのは、HTMLタグのsrc, href, action, content属性内のURLのみとなります。

例えば、公開サーバのホスト名がwww.example.com、MTをインストールしたサーバのホスト名がcms.example.comである場合に、テンプレート「記事」でURL置換を行う場合は以下のように設定します。

(例)http://www.example.com/,http://cms.example.com/,記事

なお、検索対象文字列と置換文字列だけを記載し、テンプレート名を省略した場合は、すべてのテンプレートが置換対象となります。

また、同様に任意のテンプレートにおける「文字列置換」も可能です。

文字列置換機能は、DynamicPreviewが行う変換の中で一番最後に行われます。

【Pro版のみ】プレビュー依頼メールの送信機能

管理画面から他のMTユーザーにプレビューをメールで依頼できます。

Pro版をご利用いただくとプレビュー表示時、上部のプレビューURL右側に「メール送信」のボタンが表示されます。
これをクリックするとメールを送信する画面が表示されます。

メール送信画面では任意のメッセージを追加できます。

あて先は、そのMTの中に存在するユーザーアカウントから選択できます。

メールを受け取ったユーザーは、メールに記載されたプレビュー用URLをクリックすることでMovable Type管理画面へのサインインが表示され、サインイン後にすぐプレビューを閲覧できます。

また、メールの件名やフッターなどは、プラグインの設定画面で自由に変更できます。

【Pro版のみ】プレビュー専用ロールの作成機能

編集権限を持たないプレビュー専用のユーザーを作成できます。

編集権限を持ったユーザーにプレビューを依頼すると、プレビュー画面上部に「編集」ボタンが表示されます。このボタンをクリックすることで該当記事の編集画面へ移動することができますが、場合によってはそれが好ましくない場合があると思います。
そのような場合に、プレビューのみを行えるロール(権限)をもつユーザーを作成することが可能です。

プレビューを行うユーザーが編集権限を持っている場合

プレビュー専用ロールの作成

システムのプラグイン設定画面で「プレビューロール」を「作成」すると、権限付与の画面に「プレビュー」ロールが表示されます。

権限の付与

この権現をもつユーザーは、プレビューを閲覧しメールを送信することはできますが、管理画面へ移動することはできません。(以下はプレビュー時の表示例)

評価版について

DynamicPreview / DynamicPreview Pro はそれぞれ評価版をご利用いただけます。
なお、評価版に機能面の差異はありませんが、プラグインの設定画面に【評価版】と記載されます。

>>通常評価版のダウンロード

>>Pro評価版のダウンロード

ライセンスのご購入とダウンロードについて

ソフトウェア利用許諾契約にご同意願います。
また、運用前に評価版にて動作をご確認願います。

製品版データは、ご購入手続き・ライセンス料のご入金確認の後、別途ご送付差し上げますのでご了承ください。

ライセンス料(税込) 備考 購入/お支払い
DynamicPreview 10,800円 Movable Type
1ライセンスごと
DynamicPreview Pro 32,400円 Movable Type
1ライセンスごと

ご利用に関するお問い合わせ

ご利用に関するご不明な点などは、以下のコメントフォーム、またはお問い合わせフォームよりお願いいたします。
ご意見、ご感想などお待ちしております!