Informationの最近のブログ記事

平成29年(2017年)6月中に、ヤマト運輸さんの配達時間帯指定枠が変更になります。

宅急便のサービス内容の変更について|ヤマト運輸

配達時間帯の指定枠の変更(平成29年6月中)
(1)「12時から14時」の時間帯指定を廃止します。
(2)「20時から21時」の時間帯指定を廃止し、「19時から21時」の時間帯指定を新設します。
※発送時のご指定の場合に加え、再配達時のご指定の場合も、同様に時間帯の指定枠を変更します。

この変更にともない、SKELETON CARTをご利用の皆さまも配達希望日時の選択箇所を変更する必要が出てくるかと思われます。

ここ数日、同じようなお問い合わせを幾つかいただきましたので、標準テンプレートをもとにその変更箇所と変更内容をご案内差し上げます。
なお、付属する標準テンプレートについては、6月中に変更後の内容に差し替える予定となっております。
また、既に標準テンプレートをカスタマイズしてご利用の皆さまにおかれましては、以下をご参考いただき、カスタマイズを実施していただけますようお願いいたします。

※なお、編集前には必ず元のファイルをバックアップしてから行うようお願いいたします。

 


 

【1】お客さま情報入力画面の編集

変更するテンプレートは、_tpl_regi.html の204行目〜210行目です。

変更前

<input type="radio" id="delivery-time-1" name="slip_delivery_time_category" value="0" {if $slip_delivery_time_category == 0}checked="checked"{/if} /><label for="delivery-time-1"> 指定なし </label>
<input type="radio" id="delivery-time-2" name="slip_delivery_time_category" value="1" {if $slip_delivery_time_category == 1}checked="checked"{/if} /><label for="delivery-time-2"> 午前 </label>
<input type="radio" id="delivery-time-3" name="slip_delivery_time_category" value="2" {if $slip_delivery_time_category == 2}checked="checked"{/if} /><label for="delivery-time-3"> 12時-14時 </label>
<input type="radio" id="delivery-time-4" name="slip_delivery_time_category" value="3" {if $slip_delivery_time_category == 3}checked="checked"{/if} /><label for="delivery-time-4"> 14時-16時 </label><br />
<input type="radio" id="delivery-time-5" name="slip_delivery_time_category" value="4" {if $slip_delivery_time_category == 4}checked="checked"{/if} /><label for="delivery-time-5"> 16時-18時 </label>
<input type="radio" id="delivery-time-6" name="slip_delivery_time_category" value="5" {if $slip_delivery_time_category == 5}checked="checked"{/if} /><label for="delivery-time-6"> 18時-20時 </label>
<input type="radio" id="delivery-time-7" name="slip_delivery_time_category" value="6" {if $slip_delivery_time_category == 6}checked="checked"{/if} /><label for="delivery-time-7"> 20時-21時 </label>

変更後

<input type="radio" id="delivery-time-1" name="slip_delivery_time_category" value="0" {if $slip_delivery_time_category == 0}checked="checked"{/if} /><label for="delivery-time-1"> 指定なし </label>
<input type="radio" id="delivery-time-2" name="slip_delivery_time_category" value="1" {if $slip_delivery_time_category == 1}checked="checked"{/if} /><label for="delivery-time-2"> 午前 </label>
<input type="radio" id="delivery-time-3" name="slip_delivery_time_category" value="2" {if $slip_delivery_time_category == 2}checked="checked"{/if} /><label for="delivery-time-3"> 14時-16時 </label>
<input type="radio" id="delivery-time-4" name="slip_delivery_time_category" value="3" {if $slip_delivery_time_category == 3}checked="checked"{/if} /><label for="delivery-time-4"> 16時-18時 </label><br />
<input type="radio" id="delivery-time-5" name="slip_delivery_time_category" value="4" {if $slip_delivery_time_category == 4}checked="checked"{/if} /><label for="delivery-time-5"> 18時-20時 </label>
<input type="radio" id="delivery-time-6" name="slip_delivery_time_category" value="5" {if $slip_delivery_time_category == 5}checked="checked"{/if} /><label for="delivery-time-6"> 19時-21時 </label>

【2】ご注文内容確認画面

変更するテンプレートは、_tpl_regi_conf.html の128行目です。

変更前

<td>{if $slip_delivery_date_day != NULL }{$slip_delivery_date_mon}月 {$slip_delivery_date_day}日 {/if}配送時間 {$slip_delivery_time_category|arystr_id2str:"指定なし,午前,12時-14時,14時-16時,16時-18時,18時-20時,20時-21時"}</td>

変更後

<td>{if $slip_delivery_date_day != NULL }{$slip_delivery_date_mon}月 {$slip_delivery_date_day}日 {/if}配送時間 {$slip_delivery_time_category|arystr_id2str:"指定なし,午前,14時-16時,16時-18時,18時-20時,19時-21時"}</td>

【3】メール用テンプレート

変更するテンプレートは、_tpl_mail_order.txt の35行目と、_tpl_mail_user.txt の46行目です。

日時希望:{if $slip_delivery_date_day != NULL }{$slip_delivery_date_mon}月{$slip_delivery_date_day}日 {/if}配送時間 {$slip_delivery_time_category|arystr_id2str:"指定なし,午前,14時-16時,16時-18時,18時-20時,19時-21時"}

 


 

以上で変更が完了となります。
編集したテンプレートを上書きアップロードして動作をご確認ください。

ご不明な点などございました際はお問い合わせください。

本日、ImageUploadUtility(Pro)ver2.22をリリースいたしました。
不具合修正のほか、一部サーバー環境による機能制限を行っております。

<不具合対応>

一部のブラウザ環境にて、複数画像アップロード時のファイル名によるソート機能が正しく動作しない場合があったのを修正しています。

<機能制限>

サーバー側でGhostScriptがインストールされていない環境で、「PDFサムネイル機能」を有効化した場合に、PDFが正常にアップロードできずエラーが発生するケースへ対応いたしました。
GhostScriptが存在しない環境でご利用の場合、以下のようにその旨のメッセージが表示され、本機能を有効化することができません。

img031.gif

ご利用者さまにはご不便をおかけいたしますが、ご了承くださいますようお願いいたします。 

---

ライセンスご購入者の皆さまには順次ご案内差し上げます。
これまで評価版をご利用になった方で、同様の不具合にお困りであった方は、どうぞ最新版をダウンロードの上、動作をお確かめください。

→ ImageUploadUtility(Pro)評価版のダウンロードはこちら

よろしくお願いいたします。

こんにちは、西山です。
本日、ImageUploadUtility(Pro) 2.10をリリースしました。

■改良点

・MT6.2で搭載されているアップロード先の指定について、ImageUploadUtility(Pro)でもその設定を踏襲するよう改良いたしました。(管理者による固定など) 

■その他のMT6.2対応状況について

現在、MT6.2の以下の機能について、 未対応となっております。

・日本語ファイル名の自動変換
・JPEG画像の品質指定
・画像の向きの自動変換 

これらについて、MT6.2側で設定を行っていたとしても、ImageUploadUtility(Pro)の同内容の設定が優先されます。
MT6.2側の設定を優先させたい場合、ImageUploadUtility(Pro)側では設定をしないようお願いいたします。

また、「設定」の「投稿」にある「画像挿入の規定値」についても現状では反映されませんが、こちらについては近日予定のバージョンアップにて対応を予定しております。

本プラグインに関するご不明な点などございました際は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

こんにちは、SKELETON CART 開発チーム 西山です。

お客さまのご指摘により、SKELETON CARTの一部ファイルで記載ミスがあったことが判明しました。
動作に問題はなく、一見して気が付きにくい部分ではありますが、現在、ダウンロードしていただけるファイルについては以下のように変更となっておりますことをご報告差し上げます。

今後はこのようなミスがないよう留意いたします。
大変失礼いたしました。

 

【1】送料無料となる価格の設定について

初期設定ファイル init.php において、以下のように記載されている部分があります。

§56行目付近
// 送料無料となる価格(税込)を設定してください

こちら、正しくは以下となります。

// 送料無料となる価格について、
// 内税の場合は「税込価格」を、外税の場合は「税別価格(=商品代金)」を設定してください

よって、送料無料となる価格を設定する際、
$Cfg['tax_per'] = '0'; (内税)の場合は $Cfg['free_delivery_price'] = '税込購入額計';
$Cfg['tax_per'] = '8'; (外税)の場合は $Cfg['free_delivery_price'] = '商品購入額計';
となります。

また、「購入額に関係なく送料無料は行わない」場合は、以下のように空欄としてください。

// 送料無料設定が不要な場合は、空欄('';)にしてください
$Cfg['free_delivery_price'] = '';

【2】「あと「***円」で送料無料です!」について

_tpl_cart.html に以下のように記載されている部分があります。

§105行目付近
{if $free_delivery_price >= $slip_payment}

この状態だと、購入額合計と送料無料となる価格が同じ場合に、「あと0円で送料無料です!」と表示されてしまいます。

正しくは以下のようにする必要があります。

{if $free_delivery_price > $slip_payment}

これにより、購入合計額より送料無料となる価格が1円でも大きい場合のみ、「あといくら」と表示されるようになります。

 

ご案内は以上となります。
今後ともSKELETON CARTをよろしくお願いいたします。 

Movable Type 用画像アップロード機能補助プラグイン ImageUploadUtilityの最新版をリリースいたしました。

このバージョンでは、画像の向きを補正する機能が強化されています。

■ Exif情報をもとに向き補正する機能を追加

これまでのバージョンで実装されていた「Exif情報の削除」機能。
例えばスマートフォンなどで撮影した画像をアップロードする際に、撮影日時や場所など、写真に埋め込まれている情報を削除することができる本機能ですが、同時に「写真の向き」に関する情報も削除してしまうため、ブログに掲載される写真が意図しない向きになってしまうことがありました。

 

(例)例えば縦向きに撮影したつもりの写真が横向きに掲載されてしまうなど…

IMG_5915.jpg

そこで今回のバージョンアップで「Exif情報を削除する前に向きを補正する」機能を新たに設けました。

 

▼プラグインの設定画面

20150418144948.png

これにより、本プラグイン利用時に写真の向きを意図したとおりに掲載しつつ、載せたくないExif情報を削除できるようになります。

 

(例)写真の向きを補正してブログ記事に掲載可能

IMG_5917.jpg

その他、プラグインの機能詳細とダウンロードは製品ページをご覧ください。

本プラグインに関するご不明な点・ご質問などは、ドキュメントページへのコメントか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

各種プラグインのMT6.1への対応について

昨日、Movable Type 6.1 がリリースされました。

APIをさらに強化したCMSの最新版 Movable Type 6.1 をリリース

当サイトで公開・配布・販売している各種プラグインについて、上記バージョンでの正常動作を確認いたしましたのでご報告差し上げます。

動作確認済プラグイン

SkeletonCartConnector 1.31 / MTDBConnector 1.2
ImageUploadUtility 1.30

上記プラグインについて、動作不具合などと思われる点がございました際はご連絡頂けますと幸いです。

今後ともよろしくお願いいたします。

こんにちは、SKELETON CART 開発チーム 西山です。
先日、試用版をダウンロードいただいたお客さまから、以下のご報告をいただきました。

試用版の圧縮ファイルを解凍した際、ウィルス対策ソフト「ESET CYBER SECURITY PRO」において、「いくつかのファイルで潜在的な脅威が検出された」と表示されるが、ファイルに問題は無いのだろうか。

ご報告をいただいた後、開発担当にて調査を行ったところ、この警告については「暗号化されているファイル」で検出されることが判明いたしました。

SKELETON CART 試用版は、商品データとして3件までが動作するようプログラムされております。
その動作を制御するための関連ファイルについて暗号化処理をしており、今回の警告がそれらのファイルで検出されることがわかりました。

警告が検出されたファイル群について、その中身には問題がなく、安心してご利用いただけることを確認済みです。

同様の警告などが表示された際はこちらをご参考いただければと思いますが、気になる点などがございました際は、どうぞお問い合わせくださいますようお願いいたします。

 

今回のことをご連絡いただいたお客さまに心より感謝申し上げます。
SKELETON CARTを今後ともよろしくお願いいたします。 

SKELETON CART ver1.2.8 リリースのご案内

こんにちは、SKELETON CART 開発チーム 西山です。
本日、SKELETON CART ver 1.2.8 をリリースいたしましたのでご案内差し上げます。

■商品情報オプションを最大30個まで対応

商品情報のオプションとして登録できる項目が、これまで最大10個であったところを最大30個まで増加しました。
商品オプションごとに価格を加算するプラグインとの併用で、様々な利用方法が考えられます。

■同一商品IDにおける在庫数チェック機能の改良

これまで、同じ商品IDで商品オプションが異なる商品をカートへ追加した際、それぞれを異なる商品として取り扱っていたため、在庫管理機能を利用する場合に意図しない結果になる場合がありました。

今回の改良により、同じ商品IDであればカートへ追加される商品オプションが異なる場合でも、在庫数を一元管理できるようになっています。
これは、「商品IDごとに在庫数を管理する」という原則に沿うものとなっています。
(商品オプションが異なることで在庫数が変わる場合、それらは別の商品IDとして取り扱うべきと考えています。) 

■これまでにご購入いただいたユーザーの皆様へ

今回のバージョンアップは無償対応となります。
バージョンアップをご希望の方は、ライセンス番号を添えてご連絡願います。

■製品に関するお問い合せ

SKELETON CARTに関するご不明な点は、お問い合せフォームよりお願いいたします。 ご質問等もご遠慮なくお送りください。 お待ちしております!

マニュアル記載不備に関するお詫び

こんにちは、SKELETON CART 開発元 ジャクスタポジション 西山です。

現在リリースしております MTDBConnector のご利用方法において、マニュアルの一部に記載不備があることが判明いたしました。
現在配布しておりますプラグインファイル及び、掲載しているオンラインマニュアルについては既に修正済みとなっておりますが、これまで試用されたお客さまにはご迷惑をお掛けしたケースがあるかと思われます。

大変失礼いたしました。

今後はこのようなミスの無いよう、開発に努めさせていただきます。

 

<記載不備の箇所> 

■商品IDのデータ参照元の指定

「プラグインの設定」で「商品IDにブログ記事IDを使用する」にチェックを入れている場合、MTDBConnector内で以下のように記載内容を変更する必要があります。

変更前(商品IDのカスタムフィールドを使用する場合 ※初期値)

$SC_MT_Cfg['MT_ItemID'] = 'post:entry_item_id'; //商品ID

変更後(商品IDにブログ記事IDを使用する場合)

$SC_MT_Cfg['MT_ItemID'] = 'post:entry_id'; //商品ID

 

WPDBConnector動作不具合への対応について

こんにちは、SKELETON CART 開発チームです。
当サイトで配布しておりますSKELETON CART用のプラグイン「WPDBConnector」で、動作不具合が見つかりました。

・WPDBConnectorは、SKELETON CARTの商品情報をWPのデータベースと完全同期するためのプラグインです。詳細はマニュアルをご覧ください。 

<動作不具合の内容>
同じ商品を「21個以上」購入しようとした際、在庫数チェックの動作が二重に行われてしまい、正しく在庫数減算処理が動作していませんでした。
(注文処理は完了しますが、在庫数が変化しませんでした) 

この点について対応を完了したバージョンを配布開始いたします。
もしこれまでに同様の症状などでお困りになられておりましたら、新しいバージョンへの切替をお願いいたします。

この度は大変ご迷惑をおかけいたしました。 

アイテム

  • ImageUploadUtility(Pro) ver2.22リリースのご案内
  • ImageUploadUtility (Pro) ver 1.40 リリースしました!
  • ImageUploadUtility (Pro) ver 1.40 リリースしました!
  • ImageUploadUtility (Pro) ver 1.40 リリースしました!

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちInformationカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはIntroduction caseです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.38