ImageUploadUtility(Pro) ver2.30リリースのご案内

本日、ImageUploadUtiity(Pro)ver2.30をリリースいたしました。
通常版、Pro版に以下の機能が追加しております。

 

1.mt-config.cgiによる初期設定機能

Movable Typeの環境設定ファイル mt-config.cgiに以下の環境変数を設定して初期設定内容を登録することができます。

IUUDefaultEnableResize  0
IUUDefaultMaxSize       960
IUUDefaultEnableRename  0
IUUDefaultRenameFormat  <mt:date format="%Y%m%d%H%M%S" />-<mt:var name="random_number" />
IUUDefaultStripExif     1
IUUDefaultWatermarkAssetId  13
IUUDefaultWatermarkPosition SouthEast
IUUDefaultWatermarkOpacity  100
IUUDefaultWatermarkAlwaysUse 1
IUUDefaultMaxWidth      960
IUUDefaultExtLowercase  0
IUUDefaultJpegQuality   80
IUUDefaultNormalizeOrientation  1
IUUDefaultSortFiles     0
IUUDefaultEncloseStartTag   <p>
IUUDefaultEncloseEndTag     </p>

すでに運営中(設定保存済み)のウェブサイト・ブログの内容は変更せず、新規にウェブサイト・ブログを作成する際にその内容が反映されます。
なお、設定を保存したウェブサイト・ブログであっても、プラグイン設定の画面で「初期化」をすることで、mt-config.cgiに設定した内容を反映させることが可能です。

詳細はImageUploadUtilityの機能紹介ページをご覧ください。

 

2.CSVファイルによる複数ウェブサイト・ブログの設定変更機能

こちらはPro版のみの機能追加になりますが、CSVファイルでプラグイン設定内容の一括変更が可能になりました。

20170426.gif

Movable Typeのシステム「システムのプラグイン設定」画面から、CSVファイルをアップロードすることで、すべてのウェブサイト・ブログの設定内容を一括変更することが可能です。
また、すでに本プラグインを利用してウェブサイト/ブログを運営中の場合、その設定情報をCSVでダウンロードし、変更後に一括して上書き変更することも可能です。 数多くのウェブサイトやブログを運営されている場合に便利にご利用いただけます。

詳細はImageUploadUtility Proの機能紹介ページをご覧ください。

---

本バージョンは無償アップデートの対象となっておりますので、ライセンスご購入者の皆さまには順次ご案内差し上げます。

ImageUploadUtility(Pro)評価版のダウンロードはこちら

よろしくお願いいたします。

アイテム

  • ImageUploadUtility(Pro) ver2.30リリースのご案内
  • ImageUploadUtility(Pro) ver2.22リリースのご案内
  • ImageUploadUtility(Pro) ver2.20リリースのご案内
  • DynamicPreview2.00 リリースのご案内
  • DynamicPreview2.00 リリースのご案内

このブログ記事について

このページは、SKELETONが2017年4月26日 15:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「DynamicPreview(Pro)ver2.11リリースのご案内」です。

次のブログ記事は「DynamicPreview(Pro)ver2.20リリースのご案内」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.38