ImageUploadUtility(Pro) 2.12リリースとMT6.2.2への対応状況について

本日、MT6.2.2の「カスタムアップロードディレクトリ」に対応したImageUploadUtility(Pro) version2.12をリリースいたしました。

Movable Type画像アップロード機能補助プラグイン ImageUploadUtility(Pro)

■アップロード先のカスタムについて

MT6.2.2では、その設定で規定のアップロードディレクトリの他、「カスタム」設定を利用し、任意のディレクトリにアイテム(画像等)をアップロードすることができます。

Movable Type 6.2.2 リリースノート

ImageUploadUtility(Pro)でもその機能をご利用いただくことが可能となりました。

また、標準MT6.2.2では、一度「カスタム」を選択した際にそれを規定値に戻すことはできませんが、本プラグインではそのキャンセル機能もついております。

MT6.2.2で利用可能なパス名の識別子にも対応しています。
http://www.movabletype.jp/documentation/mt6/settings/prefs.html#available-upload-destination-symbol

評価版もありますので、ぜひお試しください。

■ライセンスご購入済みの方へ、最新版のご提供について

本アップデートは無償対応となります。
アップデートをご希望の方は、お問い合わせフォームよりその旨をご連絡ください。
(ご購入時の受注番号を添えていただけますようお願いいたします)

 

アイテム

  • ImageUploadUtility(Pro) ver2.30リリースのご案内
  • ImageUploadUtility(Pro) ver2.22リリースのご案内
  • ImageUploadUtility(Pro) ver2.20リリースのご案内
  • DynamicPreview2.00 リリースのご案内
  • DynamicPreview2.00 リリースのご案内
  • ImageUploadUtility(Pro) 2.11リリースとMT6.2.xへの対応状況について

最近のコメント

このブログ記事について

このページは、SKELETONが2015年12月11日 17:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ImageUploadUtility(Pro) 2.11リリースとMT6.2.xへの対応状況について」です。

次のブログ記事は「ImageUploadUtility(Pro) version2.13リリースのご案内」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.38