2015年4月アーカイブ

DynamicPreview 1.41 リリースのご案内

この度、Movable Typeの記事/ウェブページのプレビュー機能を強化するプラグイン「DynamicPreview」をリリースしました!

Movable Type プレビュー機能強化プラグイン DynamicPreviewの詳細はこちら

通常、Movable Typeのプレビューは管理画面と同じウィンドウで表示されるため、プレビュー確認後に管理画面へ戻らなければなりません。 (MT6からは環境変数PreviewInNewWindowでも設定可能です)
また、プレビューの動作途中で一時ファイル(仮のHTML)がサーバー上に残ってしまう場合もあります。

このプラグインを利用すると、プレビューに関する機能を管理画面上で簡単に設定変更できるほか、動的出力のためHTMLがサーバーに残ることもありません。
さらに、複数のテンプレートを扱う場合でも別ウィンドウ内でタブ切り替えできるので確認作業もスムースに進みます。

  • プレビューを別ウィンドウで表示
  • プレビューを動的(ダイナミック)に生成・表示
  • 複数テンプレート一括 or テンプレート別プレビュー
  • SSIインクルード対応

さらに、その上位版となるPro版では以下の様な機能を備えています。

  • ベースURL設定機能
  • URL・文字列置換機能

これらPro版の機能は、Webサイトを公開するサーバーとMovable Typeを設置するサーバー、あるいはステージング環境(一般非公開のテスト環境)を挟むサーバー構成のような場合にその威力を発揮します。

それぞれに評価版もありますので、どうぞお試しください!

Movable Type プレビュー機能強化プラグイン DynamicPreviewの詳細はこちら

こんにちは、SKELETON CART 開発チーム 西山です。

お客さまのご指摘により、SKELETON CARTの一部ファイルで記載ミスがあったことが判明しました。
動作に問題はなく、一見して気が付きにくい部分ではありますが、現在、ダウンロードしていただけるファイルについては以下のように変更となっておりますことをご報告差し上げます。

今後はこのようなミスがないよう留意いたします。
大変失礼いたしました。

 

【1】送料無料となる価格の設定について

初期設定ファイル init.php において、以下のように記載されている部分があります。

§56行目付近
// 送料無料となる価格(税込)を設定してください

こちら、正しくは以下となります。

// 送料無料となる価格について、
// 内税の場合は「税込価格」を、外税の場合は「税別価格(=商品代金)」を設定してください

よって、送料無料となる価格を設定する際、
$Cfg['tax_per'] = '0'; (内税)の場合は $Cfg['free_delivery_price'] = '税込購入額計';
$Cfg['tax_per'] = '8'; (外税)の場合は $Cfg['free_delivery_price'] = '商品購入額計';
となります。

また、「購入額に関係なく送料無料は行わない」場合は、以下のように空欄としてください。

// 送料無料設定が不要な場合は、空欄('';)にしてください
$Cfg['free_delivery_price'] = '';

【2】「あと「***円」で送料無料です!」について

_tpl_cart.html に以下のように記載されている部分があります。

§105行目付近
{if $free_delivery_price >= $slip_payment}

この状態だと、購入額合計と送料無料となる価格が同じ場合に、「あと0円で送料無料です!」と表示されてしまいます。

正しくは以下のようにする必要があります。

{if $free_delivery_price > $slip_payment}

これにより、購入合計額より送料無料となる価格が1円でも大きい場合のみ、「あといくら」と表示されるようになります。

 

ご案内は以上となります。
今後ともSKELETON CARTをよろしくお願いいたします。 

Movable Type 用画像アップロード機能補助プラグイン ImageUploadUtilityの最新版をリリースいたしました。

このバージョンでは、画像の向きを補正する機能が強化されています。

■ Exif情報をもとに向き補正する機能を追加

これまでのバージョンで実装されていた「Exif情報の削除」機能。
例えばスマートフォンなどで撮影した画像をアップロードする際に、撮影日時や場所など、写真に埋め込まれている情報を削除することができる本機能ですが、同時に「写真の向き」に関する情報も削除してしまうため、ブログに掲載される写真が意図しない向きになってしまうことがありました。

 

(例)例えば縦向きに撮影したつもりの写真が横向きに掲載されてしまうなど…

IMG_5915.jpg

そこで今回のバージョンアップで「Exif情報を削除する前に向きを補正する」機能を新たに設けました。

 

▼プラグインの設定画面

20150418144948.png

これにより、本プラグイン利用時に写真の向きを意図したとおりに掲載しつつ、載せたくないExif情報を削除できるようになります。

 

(例)写真の向きを補正してブログ記事に掲載可能

IMG_5917.jpg

その他、プラグインの機能詳細とダウンロードは製品ページをご覧ください。

本プラグインに関するご不明な点・ご質問などは、ドキュメントページへのコメントか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

アイテム

  • ImageUploadUtility (Pro) ver 1.40 リリースしました!
  • ImageUploadUtility (Pro) ver 1.40 リリースしました!
  • ImageUploadUtility (Pro) ver 1.40 リリースしました!

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2015年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年2月です。

次のアーカイブは2015年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.38