ImageUploadUtility ver 1.30 リリース

Movable Type 用画像アップロード機能補助プラグイン ImageUploadUtility の新バージョンをリリースいたしましたのでご案内差し上げます。

ImageUploadUtilityの紹介はこちら

今回のバージョンアップ内容は以下のとおりです。

img012.gif

◆アップロード・リサイズ機能

アップロードリサイズ機能に「横幅の最大値」を設定する機能を追加。
これまでの長辺だけでなく、指定幅にリサイズする機能が追加になりました。

◆マルチバイト・リネーム機能

マルチバイトのファイル名を半角英数字のファイル名にリネームする機能に加え、ランダムな文字列を追加するファンクションタグが利用できるようになりました。

◆JPEG画像圧縮率指定機能

これまで、mt-config.cgi に環境変数を記述する必要があった同機能を、プラグインの設定画面から指定することができるようになりました。
これまで、MTクラウドなどではこの機能が利用できませんでしたが、今後はご利用いただけるようになります。

◆拡張子変換機能

スマートフォンオプションを利用した際に、拡張子が自動的に小文字になることに対応すべく、PCから画像をアップロードする際も、拡張子を小文字に変換する機能を追加しました。 

 

以上となります。
プラグインの詳細情報とダウンロードはこちらをご覧ください。

本プラグインに関するご不明な点・ご質問などは、ドキュメントページへのコメントか、お問い合わせフォームからご連絡ください。 

アイテム

  • ImageUploadUtility(Pro) ver2.30リリースのご案内
  • ImageUploadUtility(Pro) ver2.22リリースのご案内
  • ImageUploadUtility(Pro) ver2.20リリースのご案内
  • DynamicPreview2.00 リリースのご案内
  • DynamicPreview2.00 リリースのご案内
  • ImageUploadUtility(Pro) 2.11リリースとMT6.2.xへの対応状況について

最近のコメント

このブログ記事について

このページは、SKELETONが2014年7月30日 10:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ウィルス対策ソフトにおける警告の検出について」です。

次のブログ記事は「ImageUploadUtility Pro ver 1.30 リリース」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.38