2014年7月アーカイブ

ImageUploadUtility ver 1.30 リリース

Movable Type 用画像アップロード機能補助プラグイン ImageUploadUtility の新バージョンをリリースいたしましたのでご案内差し上げます。

ImageUploadUtilityの紹介はこちら

今回のバージョンアップ内容は以下のとおりです。

img012.gif

◆アップロード・リサイズ機能

アップロードリサイズ機能に「横幅の最大値」を設定する機能を追加。
これまでの長辺だけでなく、指定幅にリサイズする機能が追加になりました。

◆マルチバイト・リネーム機能

マルチバイトのファイル名を半角英数字のファイル名にリネームする機能に加え、ランダムな文字列を追加するファンクションタグが利用できるようになりました。

◆JPEG画像圧縮率指定機能

これまで、mt-config.cgi に環境変数を記述する必要があった同機能を、プラグインの設定画面から指定することができるようになりました。
これまで、MTクラウドなどではこの機能が利用できませんでしたが、今後はご利用いただけるようになります。

◆拡張子変換機能

スマートフォンオプションを利用した際に、拡張子が自動的に小文字になることに対応すべく、PCから画像をアップロードする際も、拡張子を小文字に変換する機能を追加しました。 

 

以上となります。
プラグインの詳細情報とダウンロードはこちらをご覧ください。

本プラグインに関するご不明な点・ご質問などは、ドキュメントページへのコメントか、お問い合わせフォームからご連絡ください。 

こんにちは、SKELETON CART 開発チーム 西山です。
先日、試用版をダウンロードいただいたお客さまから、以下のご報告をいただきました。

試用版の圧縮ファイルを解凍した際、ウィルス対策ソフト「ESET CYBER SECURITY PRO」において、「いくつかのファイルで潜在的な脅威が検出された」と表示されるが、ファイルに問題は無いのだろうか。

ご報告をいただいた後、開発担当にて調査を行ったところ、この警告については「暗号化されているファイル」で検出されることが判明いたしました。

SKELETON CART 試用版は、商品データとして3件までが動作するようプログラムされております。
その動作を制御するための関連ファイルについて暗号化処理をしており、今回の警告がそれらのファイルで検出されることがわかりました。

警告が検出されたファイル群について、その中身には問題がなく、安心してご利用いただけることを確認済みです。

同様の警告などが表示された際はこちらをご参考いただければと思いますが、気になる点などがございました際は、どうぞお問い合わせくださいますようお願いいたします。

 

今回のことをご連絡いただいたお客さまに心より感謝申し上げます。
SKELETON CARTを今後ともよろしくお願いいたします。 

SKELETON CART ver1.2.8 リリースのご案内

こんにちは、SKELETON CART 開発チーム 西山です。
本日、SKELETON CART ver 1.2.8 をリリースいたしましたのでご案内差し上げます。

■商品情報オプションを最大30個まで対応

商品情報のオプションとして登録できる項目が、これまで最大10個であったところを最大30個まで増加しました。
商品オプションごとに価格を加算するプラグインとの併用で、様々な利用方法が考えられます。

■同一商品IDにおける在庫数チェック機能の改良

これまで、同じ商品IDで商品オプションが異なる商品をカートへ追加した際、それぞれを異なる商品として取り扱っていたため、在庫管理機能を利用する場合に意図しない結果になる場合がありました。

今回の改良により、同じ商品IDであればカートへ追加される商品オプションが異なる場合でも、在庫数を一元管理できるようになっています。
これは、「商品IDごとに在庫数を管理する」という原則に沿うものとなっています。
(商品オプションが異なることで在庫数が変わる場合、それらは別の商品IDとして取り扱うべきと考えています。) 

■これまでにご購入いただいたユーザーの皆様へ

今回のバージョンアップは無償対応となります。
バージョンアップをご希望の方は、ライセンス番号を添えてご連絡願います。

■製品に関するお問い合せ

SKELETON CARTに関するご不明な点は、お問い合せフォームよりお願いいたします。 ご質問等もご遠慮なくお送りください。 お待ちしております!

各種プラグインアップデートのお知らせ

こんにちは、SKELETON CART 開発チーム ジャクスタポジション 西山です。
現在配布中の以下プラグインについて、マイナーバージョンアップを行いましたのでお知らせいたします。

 

【1】SkeletonCartConnector for MT Ver 1.31

動作には支障がなかったのですが、本プラグインをインストールしたMovable Typeで、エラーログが残ってしまうバグがありました。
本バージョンではこのログが出力されないよう改善しています。

 

【2】MTDBConnector Ver 1.2 / WPDBConnector Ver 1.5

通常、商品情報(ブログ記事)の中で、SKELETON CARTが必要とする情報が空欄になっている場合(例:商品価格が空など)、SKELETON CARTではエラーとなり正常動作しません。

ただ、これまでのバージョンでは、MT/WP内の商品情報(ブログ記事)がドラフト(下書き・非公開)状態であっても、必要情報が入力・保存されていない場合、サイト上に商品情報が掲載になっていないにもかかわらず、それ以外の商品をカートに入れた際にSKELETON CART側でエラーを引き起こしていました。

そこで本バージョンでは、ドラフト状態の商品データをスキップしてSKELETON CARTが利用するように改良しております。
これにより、例えば商品価格が未定(未入力)の商品をドラフトで保存していた場合でも、SKELETON CART側ではエラーとなること無く、正常に動作いたします。

 

プラグインのダウンロードについて

ご案内は以上となります。
上記いずれのプラグインもダウンロードのページから無償でご利用いただけます。

 

プラグインのご利用にあたって、ご不明な点や疑問などがございました際は、どうぞお問い合わせください。

今後ともSKELETON CARTをよろしくお願いいたします。 

アイテム

  • ImageUploadUtility ver 1.30 リリース

このアーカイブについて

このページには、2014年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年5月です。

次のアーカイブは2014年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.38