2014年1月アーカイブ

こんにちは、SKELETON CART 開発チーム 西山です。
前回のブログ更新から既に半年以上が経ち、2014年になりました。
皆さん、今年もSKELETON CARTをよろしくお願いいたします!

新年一発目は SkeletonCartConnector for MT ver 1.30 / MTDBConnector のリリースに関するお知らせです!

20140109184205.png

当サイトで販売しているSKELETON CARTは、Webデザイナーさんにも取り扱いが簡単なシンプルなショッピングカートプログラムです。
商品ページを自由に作成できるのが1つのポイントではありますが、最近ではCMSで構築されるサイトが多く、それと上手く連動できるようなショッピングカートが求められていると思います。
1つのWebサイトを運営するのに、操作方法の違うCMSとショッピングカートの管理画面を行ったり来たり…なんてことも多かったと思います。

 

SkeletonCartConnector for MT(無償)

SkeletonCartConnector for MTは、Movable Typeの管理画面をそのまま利用して、ショッピングカートと連動する商品ページを作ることができるMT用プラグインです。
これを利用すると、いつものMT記事作成画面が、商品ページ作成画面として利用できるので、特別な操作方法を覚える必要がありません。
しかも、データベースに保存されている在庫数を直接商品ページへ表示できるので、商品が1つ売れるたびに再構築…という必要もなくなります。

 

MTDBConnector(無償)

さらに、SKELETON CARTとMovable Typeを連動するためのSKELETON CART用プラグイン、MTDBConnectorも同時リリースします。
MTDBConnectorは、通常は必要となるSKELETON CARTで使用する商品情報データファイル(CSV)に代わって、直接MTのデータベースから商品情報を参照するSKELETON CART用のプラグインです。
もちろん参照するだけでなく、在庫管理機能を利用する場合は、売れた商品数をMTのデータベースから自動的にマイナスすることもできます。

つまり、これら2つのプラグインを使用することで、SKELETON CARTとMovable Typeをシームレスに連動することが可能になります!

SKELETON CARTとMovable Typeの連動イメージ

1.Movable Typeで商品ページを作成する

2.SKELETON CARTを通じて商品が1つ売れる

3.MTDBConnectorが、MTのデータベース内にある在庫数を1つマイナスする

4.SkeletonCartConnectorが、データベースから直接在庫数を商品ページに表示する(再構築不要!)
↓ 
5.Movable Typeで在庫数を増減する(ここでも再構築不要!)

詳細は、Movable Typeへの導入マニュアルをご覧ください。

いずれもSKELETON CARTのユーザー様は無償でご利用いただけます!

アイディア次第でSKELETON CARTはますます便利になります。
今後ともご期待ください!

アイテム

  • SkeletonCartConnector / MTDBConnector リリースのご案内

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2014年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年6月です。

次のアーカイブは2014年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.38