WPDBConnectorで「在庫」「重量」を利用しない場合について

こんにちは、SKELETON CART 開発チーム 西山です。

ユーザー様からのご指摘で、マニュアルの記載内容に不備が見つかりました。
申し訳ございません。

SKELETON CARTの「在庫数設定機能」「商品重量設定機能」を利用しない場合、WPDBConnectorの設定について、それぞれを以下のとおり空欄にしていただく必要があります。

$Cfg['WP_ItemAmount']  = '';   // 在庫管理機能を利用しない
$Cfg['WP_ItemWeight']  = ''; // 商品重量設定機能を利用しない

上記を空欄にせず、何かしらの値を記載していた場合(初期状態のままなど)、DB内にその項目が存在しないことに起因したエラーが発生いたします。

現在掲載しているマニュアルについては、先ほど該当部分を追加記載いたしましたが、これまでダウンロードいただいたユーザー様で、同様の状態でお困りの場合は、こちらの内容をご確認いただけますようお願いいたします。

この度は大変ご迷惑をおかけいたしました。

同様にお困りのことなどございました際は、どうぞお問い合わせ願います。
今後とも、SKELETON CARTをよろしくお願いいたします。 

アイテム

  • ImageUploadUtility(Pro) ver2.30リリースのご案内
  • ImageUploadUtility(Pro) ver2.22リリースのご案内
  • ImageUploadUtility(Pro) ver2.20リリースのご案内
  • DynamicPreview2.00 リリースのご案内
  • DynamicPreview2.00 リリースのご案内
  • ImageUploadUtility(Pro) 2.11リリースとMT6.2.xへの対応状況について

このブログ記事について

このページは、SKELETONが2012年10月23日 18:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「WordPressと完全連動「WPDBConnector」をリリース」です。

次のブログ記事は「【割引+景品】100ライセンス達成記念キャンペーンやります!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.38