2012年10月アーカイブ

こんにちは、SKELETON CART 開発チーム 西山です。

ユーザー様からのご指摘で、マニュアルの記載内容に不備が見つかりました。
申し訳ございません。

SKELETON CARTの「在庫数設定機能」「商品重量設定機能」を利用しない場合、WPDBConnectorの設定について、それぞれを以下のとおり空欄にしていただく必要があります。

$Cfg['WP_ItemAmount']  = '';   // 在庫管理機能を利用しない
$Cfg['WP_ItemWeight']  = ''; // 商品重量設定機能を利用しない

上記を空欄にせず、何かしらの値を記載していた場合(初期状態のままなど)、DB内にその項目が存在しないことに起因したエラーが発生いたします。

現在掲載しているマニュアルについては、先ほど該当部分を追加記載いたしましたが、これまでダウンロードいただいたユーザー様で、同様の状態でお困りの場合は、こちらの内容をご確認いただけますようお願いいたします。

この度は大変ご迷惑をおかけいたしました。

同様にお困りのことなどございました際は、どうぞお問い合わせ願います。
今後とも、SKELETON CARTをよろしくお願いいたします。 

20121018.png

こんにちは、SKELETON CART 開発チーム 西山です。
WordPressユーザーの皆さま、お待たせいたしました!
本日、新しいプラグイン「WPDBConnector」をリリースいたしました!

§ WPDBConnector

これまで、WPユーザーの皆さまにはSkeletonCartConnector for WPという無償プラグインをご提供しておりましたが、そのプラグインが大きくバージョンアップし、WPDBConnectorとして生まれ変わりました。

WPDBConnectorは、SKELETON CARTのプラグインフォルダに設置するだけで、商品データ(商品名や価格はもちろん、在庫数も)を、WPのデータベースと完全連動することができるプラグインとなります。

§ メンテナンス性の向上

SKELETON CART本体と本プラグインをインストールした後は、WP上で商品登録等の操作を行えるだけではなく、在庫数などリアルタイムに変化するデータについても、データベースを一元化するので、全て自動更新が可能となります。(在庫数の自動増減)
これまでのように「商品データファイル(CSV)」をパブリッシュする必要もなく、メンテナンス性が向上します。

§ 選べる商品データ管理(カスタム投稿タイプへの対応)

また、かねてよりご要望の多かった「カスタム投稿タイプ」での商品登録も本プラグインで正式対応となりました。
これまで同様に「特定カテゴリー」での商品登録はもちろん、「カスタム投稿タイプ」での商品登録にも対応したことで、より自由なWebサイト設計にも対応できることとなります。

§ もちろんSKELETON CARTユーザーなら無償・商用利用可能

本プラグインもこれまで同様、SKELETON CARTユーザーなら無償でご利用いただけます。
ぜひこのプラグイン利用して、WordPressで簡単に運営できるECサイトをお試しください!

WPDBConnectorの詳細は設置マニュアルをご覧ください。

プラグインのダウンロードはこちら

ますます進化するSKELETON CART。
今後ともご期待ください!

アイテム

  • WordPressと完全連動「WPDBConnector」をリリース

このアーカイブについて

このページには、2012年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年9月です。

次のアーカイブは2012年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.38