2010年8月アーカイブ

こんにちは、SKELETON CART開発チームです。
日頃より弊社製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

今回はこれまでにご質問いただいた中から、「通販ソフトや顧客管理ソフトでのメール自動読み取りに対応したメールテンプレート改造方法」についてご案内差し上げたいと思います。
どうぞご参考ください。

■メールテンプレートの改造方法(基本)
SKELETON CARTでは、注文受付時に「注文者(ユーザー)」と「管理者(オーナー)」にメールを送信します。
それぞれの文面は、各テンプレートでその内容を変更できます。

ユーザー宛:_tpl_mail_user.txt
オーナー宛:_tpl_mail_order.txt

例えばその中で、{$slip_user_name}はユーザーのお名前を表示します。

(例)ユーザーが「スケルトン タロウ」さんの場合
テンプレート内    = お名前 :{$slip_user_name}
実際に送信される内容 = お名前 :スケルトン タロウ

この{$slip_user_name}以外は自由に変更出来るので、以下のような記載方法に変更できます。

(例)テンプレート内    = 氏名:{$slip_user_name}様
   実際に送信される内容 = 氏名:スケルトン タロウ様

SKELETON CARTでは、Smartyのタグ(例:{$slip_user_name})を利用することで柔軟にメールテンプレートを改造する事が可能です。
(条件分岐「if」などのご利用は標準添付の_tpl_mail_user.txtをご参照ください)

■自動読み取りに対応するメールテンプレートの改造(応用)
各種通販管理ソフトや顧客管理ソフトのご利用を検討されているお客様から、「購入商品毎に記載されるブロックが分かれていないと正しく読み取りできない」というご相談をお寄せいただくことがあります。
SKELETON CARTでは、上記の通りSmartyタグ部分以外を自由に変更できるので、各種通販管理ソフトなどでのメール自動読み取りにも対応する事が可能です。

例えば、送信されるオーナー宛メール内容を以下のように変更したいとします。

(例)読み取り可能なメールの記載内容
================================================================
[品番1]123456
[品名1]Tシャツ
[価格1]2625円
[数量1]1

[品番2]456789
[品名2]コート
[価格2]52500円
[数量2]2

[購入合計]107,625円
[消費税]内税

[合計額]107,625円
================================================================

上記のようにメール内へ記載する場合、テンプレート側では以下のように記載します。

================================================================
{foreach name="loop1" from=$reclst item="datnum" }
[品番{$smarty.foreach.loop1.iteration}]{$datnum.cart_item_item_id}
[品名{$smarty.foreach.loop1.iteration}]{$datnum.cart_item_name}
[価格{$smarty.foreach.loop1.iteration}]{$datnum.cart_item_price}円
[数量{$smarty.foreach.loop1.iteration}]{$datnum.cart_item_amount}

{/foreach}
[購入合計]{$slip_subtotal|number_format}円
[消費税]{if $slip_tax == 0}内税{else}{$slip_tax|number_format}円{/if}

[合計額]{$slip_payment|number_format}円
================================================================

{$smarty.foreach.loop1.iteration}の部分は、{foreach}ブロックごとに数値を重ねて「1」「2」…と表示されます。
これで読み取り可能なメールの記載内容へカスタマイズする事が出来ます。

この他にも様々な工夫で内容を変更することが可能です。
ご利用の通販管理ソフト・顧客管理ソフトなどを変更せずにSKELETON CARTをご利用いただくことも可能と思いますので、どうぞご検討ください。

ご不明な点があれば、いつでもお問い合せください。
お待ちしております!

アイテム

このアーカイブについて

このページには、2010年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年7月です。

次のアーカイブは2010年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.38