SKELETON CART ver.1.1.1 リリースのご案内

こんにちは、SKELETON CART開発チームです。
本日、SKELETON CARTに一部新しい機能を加え、ver.1.1.1としてリリースいたしましたのでご案内差し上げます。

今回のバージョンアップで追加された機能
・決済方法及び手数料設定についての一部仕様変更
・お客様情報入力ページ(_tpl_regi.html)での購入額等表示機能

お客様情報入力ページで表示出来るようになった内容
・購入額小計($slip_subtotal)
・消費税額($slip_tax)
・購入額合計($slip_payment)

一見すると非常に地味なバージョンアップですが・・・
実は今回のバージョンアップによって以下の内容が実現可能になります。

ユーザーの購入額に応じて「代引手数料」などの手数料を変化させる
→ 購入額1万円未満なら***円、1万円以上なら***円など。 

ユーザーの購入額に応じて利用できる決済方法を制限する
→ 例えば、30万円以上の決済額の場合、「コンビニ決済(収納サービス)」は利用できないなど。

ユーザーの購入額に応じて「手数料をサービス(無料化)」する
→ 例えば1万円以上お買い上げの場合、代引手数料が無料になるなど。

実際にSKELETON CARTのデモンストレーションにこの機能を実装していますのでお試し下さい。
デモンストレーション:http://skeleton.juxtaposition.jp/demo/standard/sample_item.html

<実装している内容>
・購入額小計が1万円未満の場合、代引手数料315円
・購入額小計が1万円以上、15,000円未満の場合は、代引手数料630円
・購入額小計が15,000円以上の場合は、代引手数料1,050円
・購入額合計(税込)が30万円以上の場合、コンビニ決済が利用不可

この機能は初期設定ファイル(init.php)での支払方法追加、SKELETON CARTのHTMLテンプレート操作の組み合わせで実現しています。
以下、その手順をご案内します。

■init.phpで決済方法、手数料を設定する
標準で記載されている以外に、今回は以下を追加します。

$Cfg['payment_way_tbl'][6] = '代金引換,630,1';     // 完了画面処理:6
$Cfg['payment_way_tbl'][7] = '代金引換,1050,1'; // 完了画面処理:7
$Cfg['payment_way_tbl'][8] = 'コンビニ決済,210,0'; // 完了画面処理:8

■_tpl_regi.html内にsmartyコマンドによる条件分岐を記載する
今回の実装内容を以下のように記述します。

<!-- 購入額小計が1万円未満の場合 -->
{if $slip_subtotal < 10000}<input id="paymentway-3" name="slip_payment_way" type="radio" value="3" /><label for="paymentway-3"> 代金引換(315) </label>
<!-- 購入額小計が1万円以上、15,000円未満の場合 -->
{elseif $slip_subtotal >= 10000 && $slip_subtotal < 15000}<input id="paymentway-6" name="slip_payment_way" type="radio" value="6" /><label for="paymentway-6"> 代金引換(630) </label>
<!-- 上記以外の場合(購入額小計が15,000円以上の場合) -->
{else}<input id="paymentway-7" name="slip_payment_way" type="radio" value="7" /><label for="paymentway-7"> 代金引換(1050) </label>{/if}

<!-- 購入額合計が30万円未満の場合 -->
{if $slip_payment < 300000}<input id="paymentway-8" name="slip_payment_way" type="radio" value="8" /><label for="paymentway-8"> コンビニ決済 </label>{/if}

以上で、デモンストレーションで実装しているのと同様の機能を実現する事が出来ます。
同じようにif条件文を使用すれば、様々な応用も考えられますので、どうぞご利用ください!


<既に製品版をご利用のユーザー様へ>
今回のバージョンアップは無償対応となります。
別途弊社担当より最新版ファイルのご提供と、導入方法についてご案内差し上げますので、今しばらくお待ちください。

【アップグレード方法】
1.appフォルダ内のファイルを上書きしてください。
2.init.php内の「支払方法の設定」にかかる部分を以下のように上書き修正してください。

旧内容

$Cfg['payment_way_tbl'] = array(',',
'銀行振込,0', // 完了画面処理:1
'郵便振替,0', // 完了画面処理:2
'代金引換,315', // 完了画面処理:3
'クレジットカード,420', // 完了画面処理:4
'Paypal,525' // 完了画面処理:5
);

新内容

$Cfg['payment_way_tbl'] = array('');
$Cfg['payment_way_tbl'][1] = '銀行振込,0,0'; // 完了画面処理:1
$Cfg['payment_way_tbl'][2] = '郵便振替,0,0'; // 完了画面処理:2
$Cfg['payment_way_tbl'][3] = '代金引換,315,1'; // 完了画面処理:3
$Cfg['payment_way_tbl'][4] = 'クレジットカード,420,0'; // 完了画面処理:4
$Cfg['payment_way_tbl'][5] = 'Paypal,525,0'; // 完了画面処理:5

詳細については、最新版のinit.php内記述をご確認ください。

製品に関するご不明な点は、お問い合せフォームよりお願いいたします。
ご質問等もご遠慮なくお送りください!

アイテム

  • ImageUploadUtility(Pro) ver2.30リリースのご案内
  • ImageUploadUtility(Pro) ver2.22リリースのご案内
  • ImageUploadUtility(Pro) ver2.20リリースのご案内
  • DynamicPreview2.00 リリースのご案内
  • DynamicPreview2.00 リリースのご案内
  • ImageUploadUtility(Pro) 2.11リリースとMT6.2.xへの対応状況について

このブログ記事について

このページは、SKELETONが2009年12月 4日 15:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「WordPressショッピングカートプラグイン「SKELETON CART Connector for WP」」です。

次のブログ記事は「SKELETON CART ver.1.1.2 リリースのご案内」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.38