平成29年(2017年)6月中に、ヤマト運輸さんの配達時間帯指定枠が変更になります。

宅急便のサービス内容の変更について|ヤマト運輸

配達時間帯の指定枠の変更(平成29年6月中)
(1)「12時から14時」の時間帯指定を廃止します。
(2)「20時から21時」の時間帯指定を廃止し、「19時から21時」の時間帯指定を新設します。
※発送時のご指定の場合に加え、再配達時のご指定の場合も、同様に時間帯の指定枠を変更します。

この変更にともない、SKELETON CARTをご利用の皆さまも配達希望日時の選択箇所を変更する必要が出てくるかと思われます。

ここ数日、同じようなお問い合わせを幾つかいただきましたので、標準テンプレートをもとにその変更箇所と変更内容をご案内差し上げます。
なお、付属する標準テンプレートについては、6月中に変更後の内容に差し替える予定となっております。
また、既に標準テンプレートをカスタマイズしてご利用の皆さまにおかれましては、以下をご参考いただき、カスタマイズを実施していただけますようお願いいたします。

※なお、編集前には必ず元のファイルをバックアップしてから行うようお願いいたします。

 


 

【1】お客さま情報入力画面の編集

変更するテンプレートは、_tpl_regi.html の204行目〜210行目です。

変更前

<input type="radio" id="delivery-time-1" name="slip_delivery_time_category" value="0" {if $slip_delivery_time_category == 0}checked="checked"{/if} /><label for="delivery-time-1"> 指定なし </label>
<input type="radio" id="delivery-time-2" name="slip_delivery_time_category" value="1" {if $slip_delivery_time_category == 1}checked="checked"{/if} /><label for="delivery-time-2"> 午前 </label>
<input type="radio" id="delivery-time-3" name="slip_delivery_time_category" value="2" {if $slip_delivery_time_category == 2}checked="checked"{/if} /><label for="delivery-time-3"> 12時-14時 </label>
<input type="radio" id="delivery-time-4" name="slip_delivery_time_category" value="3" {if $slip_delivery_time_category == 3}checked="checked"{/if} /><label for="delivery-time-4"> 14時-16時 </label><br />
<input type="radio" id="delivery-time-5" name="slip_delivery_time_category" value="4" {if $slip_delivery_time_category == 4}checked="checked"{/if} /><label for="delivery-time-5"> 16時-18時 </label>
<input type="radio" id="delivery-time-6" name="slip_delivery_time_category" value="5" {if $slip_delivery_time_category == 5}checked="checked"{/if} /><label for="delivery-time-6"> 18時-20時 </label>
<input type="radio" id="delivery-time-7" name="slip_delivery_time_category" value="6" {if $slip_delivery_time_category == 6}checked="checked"{/if} /><label for="delivery-time-7"> 20時-21時 </label>

変更後

<input type="radio" id="delivery-time-1" name="slip_delivery_time_category" value="0" {if $slip_delivery_time_category == 0}checked="checked"{/if} /><label for="delivery-time-1"> 指定なし </label>
<input type="radio" id="delivery-time-2" name="slip_delivery_time_category" value="1" {if $slip_delivery_time_category == 1}checked="checked"{/if} /><label for="delivery-time-2"> 午前 </label>
<input type="radio" id="delivery-time-3" name="slip_delivery_time_category" value="2" {if $slip_delivery_time_category == 2}checked="checked"{/if} /><label for="delivery-time-3"> 14時-16時 </label>
<input type="radio" id="delivery-time-4" name="slip_delivery_time_category" value="3" {if $slip_delivery_time_category == 3}checked="checked"{/if} /><label for="delivery-time-4"> 16時-18時 </label><br />
<input type="radio" id="delivery-time-5" name="slip_delivery_time_category" value="4" {if $slip_delivery_time_category == 4}checked="checked"{/if} /><label for="delivery-time-5"> 18時-20時 </label>
<input type="radio" id="delivery-time-6" name="slip_delivery_time_category" value="5" {if $slip_delivery_time_category == 5}checked="checked"{/if} /><label for="delivery-time-6"> 19時-21時 </label>

【2】ご注文内容確認画面

変更するテンプレートは、_tpl_regi_conf.html の128行目です。

変更前

<td>{if $slip_delivery_date_day != NULL }{$slip_delivery_date_mon}月 {$slip_delivery_date_day}日 {/if}配送時間 {$slip_delivery_time_category|arystr_id2str:"指定なし,午前,12時-14時,14時-16時,16時-18時,18時-20時,20時-21時"}</td>

変更後

<td>{if $slip_delivery_date_day != NULL }{$slip_delivery_date_mon}月 {$slip_delivery_date_day}日 {/if}配送時間 {$slip_delivery_time_category|arystr_id2str:"指定なし,午前,14時-16時,16時-18時,18時-20時,19時-21時"}</td>

【3】メール用テンプレート

変更するテンプレートは、_tpl_mail_order.txt の35行目と、_tpl_mail_user.txt の46行目です。

日時希望:{if $slip_delivery_date_day != NULL }{$slip_delivery_date_mon}月{$slip_delivery_date_day}日 {/if}配送時間 {$slip_delivery_time_category|arystr_id2str:"指定なし,午前,14時-16時,16時-18時,18時-20時,19時-21時"}

 


 

以上で変更が完了となります。
編集したテンプレートを上書きアップロードして動作をご確認ください。

ご不明な点などございました際はお問い合わせください。

DynamicPreview(Pro)ver2.20リリースのご案内

本日、新機能を追加したDynamicPreview ver2.20をリリースしました。
本バージョンで追加された機能は以下になります。

プレビュー操作を1クリックで

本プラグインではブログ記事作成時にインデックステンプレート・アーカイブテンプレートも同時にプレビューすることができます。
しかしこれまでのバージョンでは、記事内容を変更してその両テンプレートをプレビューするには「記事の保存(下書き保存)」が必須になっており、プレビュー時に「保存」と「プレビュー」を順番に行う必要がありました。
この点に改良を加え、新バージョンでは記事の保存完了時に自動的にプレビューウィンドウを更新(リロード)するようになりました。(一部制限あり)

任意のアーカイブテンプレートをプレビューから除外

新バージョンで追加された本機能により、任意のテンプレートを除外してプレビューすることが可能になりました。
例えば「記事アーカイブテンプレート」を複数作成し、1つを記事ページ用に1つをJavaScript用にパブリッシュしていた際などに、後者のテンプレートを除外するなどにご利用いただけます。

プレビューウィンドウ内の順序を変更可能に

これまでのバージョンではプレビューウィンドウに表示される各テンプレートの順序(タブの順序)は、任意に変更することができませんでした。
新バージョンでは、プラグインの設定画面でテンプレートIDを登録する際の記載順(上から順)にタブの並び順を変更することができるようになりました。

---

プラグインの機能詳細については、DynamicPreviewのページをご覧ください。

<ライセンスをご購入済みの方へ>
本プラグインのライセンスをお持ちの方は、無償アップグレードが可能です。
ご希望の方は、お問い合わせフォームより「ご購入時の注文番号」を添えて、その旨をご連絡ください。

本日、ImageUploadUtiity(Pro)ver2.30をリリースいたしました。
通常版、Pro版に以下の機能が追加しております。

 

1.mt-config.cgiによる初期設定機能

Movable Typeの環境設定ファイル mt-config.cgiに以下の環境変数を設定して初期設定内容を登録することができます。

IUUDefaultEnableResize  0
IUUDefaultMaxSize       960
IUUDefaultEnableRename  0
IUUDefaultRenameFormat  <mt:date format="%Y%m%d%H%M%S" />-<mt:var name="random_number" />
IUUDefaultStripExif     1
IUUDefaultWatermarkAssetId  13
IUUDefaultWatermarkPosition SouthEast
IUUDefaultWatermarkOpacity  100
IUUDefaultWatermarkAlwaysUse 1
IUUDefaultMaxWidth      960
IUUDefaultExtLowercase  0
IUUDefaultJpegQuality   80
IUUDefaultNormalizeOrientation  1
IUUDefaultSortFiles     0
IUUDefaultEncloseStartTag   <p>
IUUDefaultEncloseEndTag     </p>

すでに運営中(設定保存済み)のウェブサイト・ブログの内容は変更せず、新規にウェブサイト・ブログを作成する際にその内容が反映されます。
なお、設定を保存したウェブサイト・ブログであっても、プラグイン設定の画面で「初期化」をすることで、mt-config.cgiに設定した内容を反映させることが可能です。

詳細はImageUploadUtilityの機能紹介ページをご覧ください。

 

2.CSVファイルによる複数ウェブサイト・ブログの設定変更機能

こちらはPro版のみの機能追加になりますが、CSVファイルでプラグイン設定内容の一括変更が可能になりました。

20170426.gif

Movable Typeのシステム「システムのプラグイン設定」画面から、CSVファイルをアップロードすることで、すべてのウェブサイト・ブログの設定内容を一括変更することが可能です。
また、すでに本プラグインを利用してウェブサイト/ブログを運営中の場合、その設定情報をCSVでダウンロードし、変更後に一括して上書き変更することも可能です。 数多くのウェブサイトやブログを運営されている場合に便利にご利用いただけます。

詳細はImageUploadUtility Proの機能紹介ページをご覧ください。

---

本バージョンは無償アップデートの対象となっておりますので、ライセンスご購入者の皆さまには順次ご案内差し上げます。

ImageUploadUtility(Pro)評価版のダウンロードはこちら

よろしくお願いいたします。

DynamicPreview(Pro)ver2.11リリースのご案内

本日、DynamicPreview(Pro)の一部不具合を修正したver2.11をリリースしました。

本バージョンにて、ウェブページのプレビュー時にそのウェブページを含むインデックステンプレートをプレビューできるよう設定しても、それが含まれた状態でプレビューできない不具合を解消しました。 

---

ライセンスご購入者の皆さまには順次ご案内差し上げます。

これまで評価版をご利用になった方で、同様の不具合にお困りであった方は、どうぞ最新版をダウンロードの上、動作をお確かめください。

DynamicPreview(Pro)評価版のダウンロードはこちら

よろしくお願いいたします。

本日、ImageUploadUtility(Pro)ver2.22をリリースいたしました。
不具合修正のほか、一部サーバー環境による機能制限を行っております。

<不具合対応>

一部のブラウザ環境にて、複数画像アップロード時のファイル名によるソート機能が正しく動作しない場合があったのを修正しています。

<機能制限>

サーバー側でGhostScriptがインストールされていない環境で、「PDFサムネイル機能」を有効化した場合に、PDFが正常にアップロードできずエラーが発生するケースへ対応いたしました。
GhostScriptが存在しない環境でご利用の場合、以下のようにその旨のメッセージが表示され、本機能を有効化することができません。

img031.gif

ご利用者さまにはご不便をおかけいたしますが、ご了承くださいますようお願いいたします。 

---

ライセンスご購入者の皆さまには順次ご案内差し上げます。
これまで評価版をご利用になった方で、同様の不具合にお困りであった方は、どうぞ最新版をダウンロードの上、動作をお確かめください。

→ ImageUploadUtility(Pro)評価版のダウンロードはこちら

よろしくお願いいたします。

DynamicPreview(Pro)ver2.10リリースのご案内

本日、DynamicPreview(Pro)ver2.10をリリースしました。

本リリースによりPro版において、カテゴリ編集画面でのカテゴリアーカイブプレビューが可能となりました。
ブログ記事ページを持たないようなウェブサイトで、かつカテゴリによって表示・掲載する内容が大きく異なるようなサイトで、各カテゴリアーカイブ毎にプレビュー操作が可能となります。

---

ライセンスご購入者の皆さまには順次ご案内差し上げます。

これまで評価版をご利用になった方で、同様の不具合にお困りであった方は、どうぞ最新版をダウンロードの上、動作をお確かめください。

DynamicPreview(Pro)評価版のダウンロードはこちら

よろしくお願いいたします。

本日、ImageUploadUtility(Pro)ver2.20をリリースいたしました。
3つの新機能が追加されたほか、2つの不具合修正を行っております。

<追加された機能>

20160812.jpg

1.アップロード/挿入する画像を任意のタグ(例:<figure>)で囲むことができる機能を追加(2.20)
→規定のタグを設定できるほか、アップロード時に変更も可能となりました。

2.プラグイン設定に「ドロップされたファイルを名前でソートする」機能を追加(2.20)
→複数アップロード時にファイル名でソートが可能になりました。

3.アイテム管理画面からの新規画像登録時、Exif情報を削除可能に(2.20)

<不具合対応>

・アイテム管理画面から画像をアップロードした際、リサイズされてしまうことへの対応(2.16)
・記事作成時、ユーザーにファイルアップロード権限がない場合にエラーが表示され記事作成が出来ないケースがあることへの対応(2.17)

---

ライセンスご購入者の皆さまには順次ご案内差し上げます。
これまで評価版をご利用になった方で、同様の不具合にお困りであった方は、どうぞ最新版をダウンロードの上、動作をお確かめください。

ImageUploadUtility(Pro)評価版のダウンロードはこちら

よろしくお願いいたします。

本日、ImageUploadUtility(Pro) ver2.15をリリースいたしました。
本バージョンではこれまでに見つかった以下の不具合ほかを修正しております。 

<不具合の状況>

ブログ記事の予約投稿時、再構築エラーが発生するケースを修正

パスワードで保護されたPDFではサムネイル画像を生成できないため、
それに変わってファイルアイテムのアイコンを表示するよう修正
また、パスワードで保護されたPDFファイルもアップロード時に上書きできるよう修正

---

ライセンスご購入者の皆さまには既にご連絡差し上げておりますが、これまで評価版をご利用になった方で、同様の不具合にお困りであった方は、どうぞ最新版をダウンロードの上、動作をお確かめください。

ImageUploadUtility Pro 評価版のダウンロードはこちら

よろしくお願いいたします。

DynamicPreview2.00 リリースのご案内

本日、DynamicPreview 2.00をリリースしました!
今回のリリースでは新たに以下の機能をご利用いただけるようになりました。

DynamicPreview通常版

1.インデックステンプレート/アーカイブテンプレートをプレビュー
2.未公開・日時指定公開記事のプレビュー 

ブログ記事作成時、これまでも複数のブログ記事テンプレートを一括でプレビューする機能はありましたが、それに加え、インデックステンプレートとアーカイブテンプレートもプレビューすることが可能になりました。

また、未公開・日時指定公開のブログ記事をそれらのプレビューに含めることができるようになったので、例えばブログ記事テンプレートを使用せず、インデックステンプレートやアーカイブテンプレートだけでウェブサイトを構築しているような場合でも、ブログ記事編集画面から、完成形をプレビューすることができるようになっています。

DynamicPreview Pro

Pro版では上記に加え、以下の機能も追加されました。

3.プレビュー依頼メールの送信機能
4.プレビュー専用ロールの作成機能

プレビューを表示したページから、他のユーザーアカウント宛にプレビューを依頼するメールが送信できるようになりました。

001.gif

また、システム側のロールに、記事編集権限を持たないプレビュー専用の権限を作成することもできるようになったので、これらを組み合わせると簡易的なワークフローを実現することも可能です。 

002.gif

---

プラグインの機能詳細については、DynamicPreviewのページをご覧ください。

<ライセンスをご購入済みの方へ>
本プラグインのライセンスをお持ちの方は、無償アップグレードが可能です。
ご希望の方は、お問い合わせフォームより「ご購入時の注文番号」を添えて、その旨をご連絡ください。

Movable Type 6.2.2で、ImageUploadUtility Pro ver2.12以前をご利用の際、以下の不具合が発生することが判明いたしました。

<不具合の状況>

1.Movable Type 6.2.2で画像のカスタムフィールドを作成
2.本プラグインを利用し、そのカスタムフィールドに画像をアップデート
3.記事データを保存
4.記事編集画面上で登録した画像のサムネイルが表示されない

※なお、画像そのものは正常にアップロードされます。

この不具合に対応した最新版2.13を本日リリースいたしましたのでご報告差し上げます。
ライセンスご購入者の皆さまには既にご連絡差し上げておりますが、これまで評価版をご利用になった方で、同様の不具合にお困りであった方は、どうぞ最新版をダウンロードの上、動作をお確かめください。

ImageUploadUtility Pro 評価版のダウンロードはこちら

よろしくお願いいたします。

アイテム

  • ImageUploadUtility(Pro) ver2.30リリースのご案内
  • ImageUploadUtility(Pro) ver2.22リリースのご案内
  • ImageUploadUtility(Pro) ver2.20リリースのご案内
  • DynamicPreview2.00 リリースのご案内
  • DynamicPreview2.00 リリースのご案内

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.38